タイミングがドンピシャ!


被害届を出した後、再び詐欺に 現金2500万円の被害


 現金1000万円をだまし取られたことに気付いた81歳の女性が警視庁に被害届を出しましたが、
その後、警察官を名乗る男らに、さらに現金1500万円をだまし取られていたことが分かりました。


 3日、東京・千代田区で一人暮らしをしている81歳の女性宅に、おいを名乗る男から「上司に金を持ち逃げされた」などと嘘の電話があり、女性は自宅に現金を受け取りにきた男に1000万円を手渡しました。

その後、親族に確認したところ、だまされたことが分かり、女性は警視庁に被害届を出しました。

すると今度は8日午前、女性宅に警察官を名乗る男から「危ないので、現金は銀行に預けた方が良い」と嘘の電話がありました。
ところが、女性は自宅に現れた銀行員を名乗る男に現金1500万円を手渡し、だまし取られたということです。

警視庁は同一グループによる犯行とみて捜査しています。












これ警察が情報流してる、なんてことないよな?
どうもタイミングが怪しくね?

被害届を出したあと

「警察官を名乗る男」

これは怪しい。


広島の8500万の件も俺は忘れてないぞ!
どうなってんだよ。
内部犯行臭さプンプンだぜ
迷宮入りにはさせないからな!
d0367819_17061939.jpg


[PR]

by marpoco2014 | 2017-08-10 17:05 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://doradoradora.exblog.jp/tb/25257220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード