貴重な施設ほど優先させるのが普通ではないの??


 相模原市中央区の市立鹿沼公園には、自転車やゴーカートなどを無料で貸し出す「児童交通公園」がある。
自転車の乗り方を習得できるだけでなく、備え付けの信号機で交通ルールが覚えられる場として人気を集めてきた。
県内でも珍しい広さの交通公園で、全国の自治体からの視察も少なくないという。
ところが最近、市がここに公共施設を移す計画を打ち出した。

 「私もここで自転車の乗り方を覚えました。なくなれば困ります」。
21日、3歳の長男と一緒に児童交通公園を訪れていた母親(31)はそう話した。
自転車の練習をさせるのに、自宅の近くに安全な場所を確保するのは難しいという。

 交通公園は1973年、鹿沼公園の一角に開設。
約1万5千平方メートルの広さがあり、自転車や子どもが遊ぶ「豆自動車」などを無料で貸し出す。
「乗り物デビュー」できる公園として人気で、年間で約8万人が利用。
市内には約600カ所の都市公園があるが、こうした交通公園があるのはここだけだ。

 だが、市は交通公園の敷地に、近くにある図書館や児童館、まちづくりセンターの機能を集約した複合施設の建設を計画。
別棟にはJR淵野辺駅前の自転車駐輪場(3800台)を移設するという。

 鹿沼公園全体の敷地は約4万8500平方メートル。
市は野球場やテニスコートは存続させる方針で、鹿沼公園内に交通公園を現在のような規模で存続させることは難しい。
苦肉の策として、自転車の駐輪場の屋上に交通公園を設ける「立体化プラン」も浮上しているが、代替地の確保が課題だ。











ここは凄い設備なのに、何考えてやがるんだ。

もうそこらの教習所顔負けレベル!



チャリンコ置き場より
チャリンコ運転の基本を学ばせるほうが先じゃないのか?


いたるところでチャリが右側通行で走るわ、歩道でベルをリンリン
鳴らせながら走ってる奴とかだらけだ。


むしろ他にいくらでも場所がある
野球場、テニスコートの方を存続って謎判断すぎる。

d0367819_15415604.jpg
d0367819_15421764.jpg

[PR]

by marpoco2014 | 2017-09-07 15:38 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://doradoradora.exblog.jp/tb/25554137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wild88moon at 2017-09-08 00:31
なんで行政ってこうなんだろうねえ

市民に都合の悪いことばっかりするし

こんないい施設優先させないでどうするっての?

謎すぎる
Commented by marpoco2014 at 2017-09-08 06:48
野球場とテニス場をチャリ置き場にすりゃいいねん。

少し離れたとこに、もっといい野球場もテニス場もあるんだよ!

交通安全を学べば子供の事故が減るのに、
これでは安全よりスポーツ優先
じやないか?

スポーツも大事だが事故防止のがより大事のはず!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード