2017年 07月 30日 ( 2 )

ディオ復活!

 
【ディオ復活】2010年他界のロニー・ジェイムズ・ディオがホログラムで再臨するライブツアー発表。来日も予定
 
 
2010年に癌で他界した伝説のヘヴィメタルシンガー ロニー・ジェイムズ・ディオが、
2017年11月から世界80~100か所をめぐるコンサートツアー「DIO Returns」を開始します。
ツアーではホログラム化したディオ本人と後期DIOのメンバーがステージに集結し、
フルセットすべて生演奏のライブパフォーマンスを披露するとのことです。
 
 
ロニーは2016年8月6日に世界的ロックフェスティバル
「Wacken Open Air」で一時的にステージに降り立ち、
還暦を遥かに過ぎても衰えなかったその歌声を轟かせました。
 
そのディオがふたたび復活し、今度は世界中のファンの前で再臨ライブを敢行することになりました。
ホログラムを制作したEyellusionによると、ロニーのパフォーマンスは
彼のキャリア全体からまんべんなく取り上げてホログラム化しているとのこと。
 
照明やパイロなどのステージ効果までも計算に入れた映像づくりには約1年半をかけており、
あらゆる世代のファンがロニーの音楽を共有し楽しめるものになったとしています。
 
ただ、せっかくの復活ライブももし演奏が下手くそだったらば、
おそらくファンは納得しません。
その点今回のツアーはバンドがほぼ後期DIOの布陣で固められているのも重要ポイント。
かつてロニーが自ら集めたバンドメンバーがほぼ勢揃いしており、
そのうえセットリストはステージごとに変更するということで、ファンの期待も俄然高まります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
去年の映像があるぞ。
ギターはクレイグゴールディか。
 
今回のメンバーはどうなるんだろ?
 
ヴィヴィアンはありえないし
ジミー・ベインは亡くなったし
 
 
G クレイグ・ゴールディ
B ジェフ・ピルソン
Ds ヴィニー・アピス
 
 
なら観るしかあるまい!
 
 
 
 
 
 
 
去年の映像
 
https://www.youtube.com/watch?v=7eiWahgEnFg
 

d0367819_16420872.jpg


d0367819_16422887.jpg


[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-30 16:41 | Trackback | Comments(2)

なにわと袖ヶ浦


車のサブステータスとも言える「ナンバープレート」、普段あまり気にすることはありませんが、目の前の車が珍しい他県のナンバーだとなんだかワクワクしませんか?
住んでいる地域によって決まるので表記の自由はききませんが、憧れや気に入っている地名のナンバープレートは男なら結構気にするかと思います。

そこで今回は「カッコ良いと思うナンバープレート地名」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番カッコ良いと思われているナンバープレートは、一体どの地域のものだったのでしょうか?

1位湘南 81票
2位富士山 61票
3位横浜 41票
4位品川 40票
5位鈴鹿 38票
6位飛騨 34票
7位神戸 33票
8位なにわ 30票
9位室蘭 29票
10位世田谷 25票

11位京都 23票
12位函館 22票
13位姫路 20票
14位習志野 18票
14位奄美 18票
16位諏訪 16票
16位尾張小牧 16票
18位佐世保 15票
19位袖ヶ浦 14票
19位つくば 14票

ワースト3

50位八戸 2票
50位浜松 2票
50位多摩 2票










袖ヶ浦は
かっこいいか?

関東人以外は謎のナンバーなだけだろ(^_^;)


抽出がテキトーすぎるしなあ。

なにわ

はどう考えてもかっこ悪い!
d0367819_08582827.jpg

d0367819_08583609.jpg

[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-30 08:56 | Trackback | Comments(0)