2017年 08月 27日 ( 2 )

日本映画の奇跡!


東京・葛飾柴又寅さん記念館の開館20周年を記念したイベントが8月26日、27日に開催された

渥美清が“フーテンの寅”こと車寅次郎を演じた「男はつらいよ」シリーズの
世界に触れられる同館。8月26日に行われた式典には、記念館の
名誉館長で同シリーズの監督を務めた山田洋次と、寅次郎の
妹・さくらを演じた倍賞千恵子が出席した。27日にはシリーズ第1作「男はつらいよ」の無料上映も行われた。



そのほか8月26日から9月10日まで入館券の購入者には、
20周年記念手ぬぐいを限定配布。こちらはなくなり次第終了と
なるため、手に入れたい人は早めに訪れよう。また葛飾区、
足立区の全郵便局に都内の主要郵便局を加えた195局にて
20周年記念フレーム切手セットも販売される。












若い奴にはもしかしたら分からないかもしれないが

「男はつらいよ」

とは

文学
哲学
芸術
自然
旅情
人情

今や失われた日本の美しさが
全て散りばめられているのだ。






沢田研二演じる若者と寅さんとの会話

「寅さんは恋をしたことがありますか?」(沢田研二)

「おい、コラッ、だれに向かってものを云ってるんだ、このトラちゃんから恋を取ったら、毎日、食って寝て、うんこをするだけ、つまり造糞機だよ、なあ、おいちゃん」



この「花も風も寅次郎」
俺の故郷の大分を舞台にした作品で好きだなあ〜




そして共演した
沢田研二と
田中裕子は
映画の中だけでなく、実際に恋をしてなんと結婚してしまった。


凄いぞ寅さん、


俺も真似してみよっかな〜


「おい!そこの青年よ ちょっとこっちへ来なさい!」



今じゃ不審者だな…

d0367819_16211059.jpg

d0367819_16213174.jpg


[PR]

by marpoco2014 | 2017-08-27 16:20 | Trackback | Comments(0)

またまたまた新潟(^_^;)

カード12枚渡し…2億円超だまし取られる。

 新潟市の女性が約2億2000万円をだまし取られる特殊詐欺事件があった。新潟県内の特殊詐欺事件としては過去最高の被害額。


 被害にあったのは新潟市に住む70歳代の女性。
警察によると去年12月、「個人情報センター」を名乗る男から「個人情報が流出した」という電話があり、混乱した女性は相手の求めに応じてキャッシュカード12枚を渡し、暗証番号を教えた。


 口座からは約2億2440万円が引き出されていて、これは新潟県内の特殊詐欺事件としては過去最高の被害額という。














またまたまたまた新潟だ!!


個人情報センターって(^_^;)


個人情報が流出すると2億円の価値がある超大物婆だったのか??

いや、この2億も全財産じゃないな、ホントに大物なのか??





この婆も2億も貯め込まずにどんどん使えよ。こうゆう年寄りが多いから消費が喚起されずに経済が回らないんだろうに。


こんだけ金あるなら若者が支えるんじゃなくて
年寄りが年寄り支えれるんじゃねえか?



俺なんか財布に
2千円しかないだに…




そして新潟といえば確か

「第四銀行!」

だっけ?

いい加減名前変えようよ(^_^;)


大手三行なんか
どんだけ名前かわったことか

d0367819_06225633.jpg



[PR]

by marpoco2014 | 2017-08-27 06:21 | Trackback | Comments(2)