<   2017年 07月 ( 70 )   > この月の画像一覧

こんな電車を流行らせてはいけない

京王電鉄、16年ぶり新型車両「5000系」公開…座席指定列車は2018年春から 。


京王電鉄は7月19日、若葉台車両基地(東京都稲城市)で新型電車「5000系」を報道陣に公開した。9月29日から運行され、2018年春からは京王電鉄初の座席指定列車でも運用される。

5000系は京王電鉄が16年ぶりに導入する新型車両。今回公開されたのは5000系の第5731編成で、JR東日本グループの総合車両製作所(J-TREC)が製造した。

車内は今年3月にデビューした西武鉄道40000系電車などと同様、クロスシートとロングシートの両方に転換できる座席を設けた。このほか、空気清浄機や無料公衆無線LAN、電源コンセントも設置して車内サービスの向上を図った。

5000系は50両(10両編成5本)が順次導入される予定。営業運転では9月29日にデビューし、2018年春からは新宿~京王八王子・橋本間で運転を開始する座席指定列車でも運用される。通常の列車は座席をロングシートにするが、座席指定列車はクロスシートにする。








西武
東武
に続いてまたかよ。


考え方がセコすぎる
ロングかクロスか
ハッキリしてくれ

ぶっちゃけロングの時は
座り心地いいが着席数減るし


病院の待合室みたいだ!





クロスの時は有料のクセに!
リクライニングしないから
金返せレベル
しかも窓枠と座席の位置がズレるんだよ。


こんなのは
欠陥商品!



画像で見比べよう
最初の2枚は京王
クロスシート状態は有料


3枚めは京阪無料
4枚めは京阪有料


関西強し!

d0367819_16325100.jpg

d0367819_16333573.jpg

d0367819_16335321.jpg

d0367819_16341090.jpg


[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-31 16:31 | Trackback | Comments(0)

男女差別はやめてくれないか!

露出事件発生(7月18日・網干)

7月18日(火)午後2時5分頃、姫路市広畑区西夢前台4丁目243番地付近の河川敷において、下半身を露出している男の目撃情報がありました。
犯人は、50~60歳位、170センチ位、中肉、紺色Tシャツ、黒っぽいズボン着用の男です。









ただの立ちションだろ。
一々うるさいなあ。


それより

おちんちんは気軽に使うけどよ


なんで

(おまんまん)

って言わないんだよ。

最近はなくなったけど
オムツのCMの赤ちゃんは
かならず!
男でフルチンまる出し放映してたが、女は見たことない。


差別だな!
d0367819_06180763.jpg


[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-31 06:17 | Trackback | Comments(2)

ディオ復活!

 
【ディオ復活】2010年他界のロニー・ジェイムズ・ディオがホログラムで再臨するライブツアー発表。来日も予定
 
 
2010年に癌で他界した伝説のヘヴィメタルシンガー ロニー・ジェイムズ・ディオが、
2017年11月から世界80~100か所をめぐるコンサートツアー「DIO Returns」を開始します。
ツアーではホログラム化したディオ本人と後期DIOのメンバーがステージに集結し、
フルセットすべて生演奏のライブパフォーマンスを披露するとのことです。
 
 
ロニーは2016年8月6日に世界的ロックフェスティバル
「Wacken Open Air」で一時的にステージに降り立ち、
還暦を遥かに過ぎても衰えなかったその歌声を轟かせました。
 
そのディオがふたたび復活し、今度は世界中のファンの前で再臨ライブを敢行することになりました。
ホログラムを制作したEyellusionによると、ロニーのパフォーマンスは
彼のキャリア全体からまんべんなく取り上げてホログラム化しているとのこと。
 
照明やパイロなどのステージ効果までも計算に入れた映像づくりには約1年半をかけており、
あらゆる世代のファンがロニーの音楽を共有し楽しめるものになったとしています。
 
ただ、せっかくの復活ライブももし演奏が下手くそだったらば、
おそらくファンは納得しません。
その点今回のツアーはバンドがほぼ後期DIOの布陣で固められているのも重要ポイント。
かつてロニーが自ら集めたバンドメンバーがほぼ勢揃いしており、
そのうえセットリストはステージごとに変更するということで、ファンの期待も俄然高まります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
去年の映像があるぞ。
ギターはクレイグゴールディか。
 
今回のメンバーはどうなるんだろ?
 
ヴィヴィアンはありえないし
ジミー・ベインは亡くなったし
 
 
G クレイグ・ゴールディ
B ジェフ・ピルソン
Ds ヴィニー・アピス
 
 
なら観るしかあるまい!
 
 
 
 
 
 
 
去年の映像
 
https://www.youtube.com/watch?v=7eiWahgEnFg
 

d0367819_16420872.jpg


d0367819_16422887.jpg


[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-30 16:41 | Trackback | Comments(2)

なにわと袖ヶ浦


車のサブステータスとも言える「ナンバープレート」、普段あまり気にすることはありませんが、目の前の車が珍しい他県のナンバーだとなんだかワクワクしませんか?
住んでいる地域によって決まるので表記の自由はききませんが、憧れや気に入っている地名のナンバープレートは男なら結構気にするかと思います。

そこで今回は「カッコ良いと思うナンバープレート地名」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番カッコ良いと思われているナンバープレートは、一体どの地域のものだったのでしょうか?

1位湘南 81票
2位富士山 61票
3位横浜 41票
4位品川 40票
5位鈴鹿 38票
6位飛騨 34票
7位神戸 33票
8位なにわ 30票
9位室蘭 29票
10位世田谷 25票

11位京都 23票
12位函館 22票
13位姫路 20票
14位習志野 18票
14位奄美 18票
16位諏訪 16票
16位尾張小牧 16票
18位佐世保 15票
19位袖ヶ浦 14票
19位つくば 14票

ワースト3

50位八戸 2票
50位浜松 2票
50位多摩 2票










袖ヶ浦は
かっこいいか?

関東人以外は謎のナンバーなだけだろ(^_^;)


抽出がテキトーすぎるしなあ。

なにわ

はどう考えてもかっこ悪い!
d0367819_08582827.jpg

d0367819_08583609.jpg

[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-30 08:56 | Trackback | Comments(0)

ゾウのうんこ 見たい??

展示される「ゾウのうんこ」。実際に触ることができる


山口県周南市徳山動物園の夏休みの企画展「きて!みて!さわって!? うんこ展」が22日、開幕する。
普段は目を伏せがちだが実は大事な生き物の排せつ物にスポットを当て、動物の特徴を知ってもらおうと飼育員らが企画した。8月31日まで。

飼育員にとって動物のふんは健康状態を知るための貴重な情報。固さや量を常に観察しながら餌の調整などをしている。

企画展ではさまざまな動物のふんの標本の展示や、口から入った食べ物がおなかの中を通ってお尻から出てくるまでを学べる体験コーナーもある。
ゾウとレッサーパンダを担当している飼育員の小田原多衣子さん(37)は「生きていく上で食べることも大事だが排せつも大事。動物たちのうんちをぜひ見に来てください」と話している。

期間中の8月11~16日と19、26日は夏の夜間開園が行われ、午後9時まで「夜の動物園」が楽しめる。












どうかなあ、
あまりウケないと思うよ。
飼育員にとっては!大事なんだろうけど。



あえて言わせてもらうが
様々な動物というのなら
キレイなお姉さんの飼育員の!
なら長蛇の列になると思うんだが。

d0367819_16035065.jpg


[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-29 16:02 | Trackback | Comments(0)

トラップ美術館には気をつけろ!


美術館で美術品を背景に素敵な自撮りをしようと試みた女性がとんでもない大惨事を招いた。

7月13日、The 14th Factoryにて女性は美術品を背に向けて自撮りを試みるも、中腰になった際に
バランスを失い後ろに倒れてしまった。すぐ後ろには美術品があり、その1個が倒れた。
そして1個が倒れると次々とドミノのように10個の美術品が一気に倒れてしまい、台座の上に
置いてあった美術品が地面に落下し破損。

尻餅をついた女性を何が起きたかわからないような唖然とした状態。美術館側によると、
損害額は20万ドル(約2200万円)にもなるという。



この女性に対する罰則はまだ決まっていない。ただドミノ倒しの大惨事の様子は監視カメラが全て捉えていた。

この展示場の配置は1個が倒れると連続して倒れてしまうような作りになり、
また展示物と展示物の間が非常に狭くなっているのも事実。また美術品が台座に固定されていなかったのも
今回の破損を招いた原因の1つだろう。

















展示の仕方に問題があるな。

こんな美術館行きたくないよ
とんでもねえトラップだ(^_^;)

以上!
d0367819_06221205.jpg
d0367819_06223374.jpg

[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-29 06:21 | Trackback | Comments(2)

今度の謎肉は気合が必要だ(^_^;)


日清食品は29日からカップヌードルの具材の一つで「謎肉(なぞにく)」と呼ばれている
サイコロ状の豚肉を乗せた「謎肉丼」を


カップヌードルミュージアム(横浜市中区)の
館内のレストランで販売する。



1日29食限定(1人1食)で税込み300円。販売期間は
8月31日まで。



「謎肉」の正式名称は「味付豚ミンチ」。その正体は、味付けした豚肉と野菜のミンチを
固めて冷凍乾燥させたものだ。


ネット上では、謎肉の原料について面白おかしく推測され、日清食品によると、2005年
ごろから「謎肉」という言葉が使われるようになった。同社も、この消費者サイドの自発的な
盛り上がりを活用、昨年から謎肉を正式な愛称として認定。昨年9月には「謎肉祭」と銘打ち、
謎肉の量を従来の10倍にしたカップヌードルを発売した。



今回の謎肉丼は、通常のカップヌードルでは35個分にあたる100グラムの謎肉をカップヌードルの
スープを使って戻し、ネギを添えて白米に乗せた商品だ。シンプルだが、肉のうまみが
米にしみ込み、日清食品の社長も試食して絶賛したという。試食会では、報道陣から
「麺よりも丼に合うのではないか」という声まであがった。

同社は29日から日清食品のオンラインショップで、ルービックキューブとコラボレーションした
「謎肉(なぞにっく)キューブ」(税別3600円)も販売する。キューブの6面に、それぞれ異なる
謎肉の絵柄をデザインしたもので、面をそろえるには、非常によく似た絵柄の細かな違いを
見分ける必要がある。


ミュージアムは火曜休館。












まあ食いたい奴は現地に行ってくれ。ただ限定品だから食べられる保証はないぞ(^_^;)
d0367819_17134405.jpg

[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-28 17:12 | Trackback | Comments(0)

池上さんよりさらにシンプルな解説

森友と加計は何が問題だったのか?







時の権力者の名前を使う手口の詐欺師が詐欺をしていた。

それをバカな野党とマスゴミがなぜか名前が使われた側の被害者を追求して国民の税金と時間を無駄にしただけ。



しかし!
野党もゴミも
お前らの需要があるから存在するんだからな。

d0367819_07170019.jpg


[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-28 07:16 | Trackback | Comments(0)

これぞ ネコの中のネコ!!(^_^;)

自分のお鼻に「黒猫」を飼っている猫ちゃんが目撃され話題になっています。猫に猫とはこれ如何に!?

一見すると白黒の毛色を持つ普通の猫ちゃんですが、お顔をズームしてよく見てみると……
そこには完全に猫のシルエットに見える模様が(!)。
かわいい猫にかわいい猫とか、もうかわいいしかなかった。

ちょうど毛色が白くなっているお鼻の中央部分に「箱座り」する姿で黒猫ちゃんが鎮座していて、
正面から見て左側にちゃんと2つの猫耳の付いたお顔が確認できます。
またさらに近づくと、お鼻の「Y」の形が足や尻尾にも見えてくるという奇跡的な猫模様。

 投稿したのはTwitterユーザーのトウカイトリックbotさん。
黒猫を飼う奇跡の猫ちゃんは野良猫とのことで、他にも3匹ほどの猫ちゃんがその場にいるのが確認されています。



Twitterではその見事な猫オン猫ちゃんの姿に「すごい」「奇跡!」「かわいい」といった声が多く寄せられ、
たちまち10万近いいいねを集める人気になっています。









ジョジョに出てきても良さそうだ。


「本体は黒猫だっタァ〜!!」




それとツイッター主!
投稿する前に猫飼ってやれよ!

いやしくも功労馬の

「トウカイトリック」

を名乗るなら尚更だ。
d0367819_16111857.jpg
d0367819_16113242.jpg

[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-27 16:10 | Trackback | Comments(2)

なんでチャイコフなんだよ、俺ならアリスインチェインズ(^_^;)

2017年7月24日夕方、東京メトロ日比谷線において、列車内にクラシック音楽が流れる車両トラブルがありました。経緯を東京メトロに取材しました。



トラブルがあったのは平日夕方の東京メトロ日比谷線内。乗客がネットに書き込んだ情報によると、
車掌による

「原因不明の不具合により、ただいま列車内に音楽が流れております」

というアナウンスがあり、大音量でクラシック音楽(チャイコフスキー作曲 くるみ割り人形より「花のワルツ」)が優雅に流れていたようです。

車内にクラシック音楽が流れ、アナウンス時は音楽が止まります。



東京メトロによると「機能を入れたまま車両基地から電車を出してしまった。問題が発生した車両は、東武線から日比谷線へ乗り入れる路線を走っていた。
東武線内ではこの機能は動かなかったものの、日比谷線内に入った時点で作動してしまい、結果、北千住―広尾間で音楽が流れてしまった。」とのことでした。


トラブルがあった車両は新型の13000系で、音楽が流れる機能はこの新型にのみ搭載されています。通常の運転時には利用せず、車両基地での検査やイベントの際に使うそうです。再生できる音楽は5種類あるとのこと。

ネット上の反応を見ると「かなりのボリュームでクラシックが流れてて笑った」「ディズニーに行く気分。痴漢撲滅にいいかも」などの乗客の書き込みがありました。音楽が乗客の心に安らぎを与える効果もあったようです。









この機能は必要なのかよ(^_^;)



「1812年」

とか

「悲愴」

じゃなくて助かったな、癒やしも安らぎもなかったぞ
(^_^;)


d0367819_06314274.jpg


[PR]

by marpoco2014 | 2017-07-27 06:30 | Trackback | Comments(0)