こいつらも 「気分爽快軍団」???

三重県内の国道で昨年9月、バイクで蛇行運転して他車の進行を妨害したとして、
神奈川県警は12日、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、
大阪府や徳島県の男性4人を書類送検した。

県警によると、蛇行運転する様子を撮影し、
インターネット上で販売したDVD「ザ・蛇行」で発覚した。
約800枚売れたという。

書類送検されたのは、
大阪府東大阪市と守口市、横浜市泉区、徳島県小松島市の20~37歳の4人。

書類送検容疑は昨年9月25日午後3時ごろ、三重県伊賀市の名阪国道で
約4キロにわたって蛇行運転して、他の車の進行を妨害する暴走行為をした疑い。
4人のうち2人は、神奈川県内で暴走行為をしたとして、
今月3日に道交法違反の疑いで逮捕されている。












「気分爽快軍団」

の次は蛇行かよ(^_^;)

37歳(^_^;)

その人生で満足か??

あれ???

こっちも
背もたれに∑(дʘ|||ノ)ノ

ま、まさか

「気分爽快軍団」

は全国展開なのか!!
∑(дʘ|||ノ)ノ

d0367819_07085675.jpg

[PR]

# by marpoco2014 | 2017-10-13 07:08 | Trackback | Comments(2)

もう無理して運動会やらんでいいよ(^_^;)


小中学校の運動会といえば、朝から子供たちの歓声や音楽がにぎやかに聞こえ、その地域の賑わいをあらわす季節の風物詩のようなものだった。ところが、子供と保護者が入り混じって和気藹々とする「風景」まで変化の波に晒されている。

「近所から騒音の苦情があるので、校庭ではなく、自治体の運動施設で行なう学校もある。合図のピストルがうるさいとの苦情を心配して、手旗合図にする学校も多くなっています」(教育評論家の石川幸夫氏)


 それと並行して強化されているのが不審者対策で、近年は保護者の入場が制限される例まであるという。

「観覧希望者は事前登録が必要で、配布済みのシールや名札がないと敷地内に入れません。校内では保護者や関係者はサングラスやマスクも着用禁止。子供たちは個人情報保護のため、学年や名前の書かれたゼッケンを付けなくなりました」(埼玉・小学生保護者)


 ある程度は仕方ないのかもしれないが、なかには父兄が“俺たちはストーカーか!”と文句を言いたくなるようなケースも。

 昨年、小学生の孫の運動会を観戦した男性(68)が寂しそうに言う。

「驚いたのは、生徒の席と保護者席が離れていて、間に民間の警備員が立っていたこと。せっかく孫の応援に行ったのに『子供たちに近づいてはダメ』と注意されてガッカリでした。もう今年は行きません……」

 近づくことはおろか、遠くからの「撮影」すら許されないこともある。

「他の家の子供や父兄が映り込むと個人情報の問題が出かねないということで、カメラ持ち込みは禁止になった」(東京・小学生保護者)

 そして、学校指定の業者カメラマンからの写真購入を促されるのだという。そうした厳格化は、「親の振る舞い」の変化とも関係がありそうだ。

「徒競走で自分の子供と併走して動画撮影をしたり、競技中にグラウンドに侵入するのは当たり前。ある小学校では、『報道』と書かれたニセ腕章をつけて学校指定の業者を装い、縦横無尽に撮影する父親も現われた。


混乱を避けるための撮影禁止や事前許可制が増える一方、ルールを無視して注意されると『何が悪い』と逆ギレする親も少なくない」

 そう説明する石川氏は、変わりゆく運動会にため息を漏らす。

「無用なリスクを避けたい学校の“事なかれ主義”と、非常識な親の暴走やクレームが運動会を変えてしまった。主役の子供たちが楽しめる運動会にしてほしいものです」

 目指せ子供ファースト












どうせ5月や10月も暑いし
なんの罰ゲームなのか9月中旬にやるとこあるし、もう保護者席は

「テント村!」


運動会誰得??

やめちゃうか、せめて11月にやってくれ(^_^;)

ぶっちゃけ子供も運動会嫌いな子多いから。

俺も子供の頃運動会など
面倒くさくて

「苦痛」

でしかなかったよ…

d0367819_15265964.jpg
d0367819_15274449.jpg


[PR]

# by marpoco2014 | 2017-10-12 15:25 | Trackback | Comments(2)

またまたハゲに朗報(^_^;)

「ツルツル頭」の方は宿泊代500円引き 鶴岡・湯野浜のホテル


 はげ頭のお客さまは500円引きです―。鶴岡市の湯野浜温泉ホテルテトラリゾート鶴岡は「はげ割り」と名付けるユニークな宿泊料金サービスを行っている。

全国19の系列ホテルで同様に展開しており、
テトラリゾート鶴岡の西村誠一支配人は「サービスを知って嫌な顔をするお客さまはいません。明るい人が多いみたい」と話し、自然と笑顔のキャッチボールが生まれる接客を展開中だ。

ホテル海麓園を引き継ぎ、営業を開始した。「はげ割り」は三浦社長のアイデアから生まれたという。部屋の清掃を担う従業員が「排水溝に詰まる髪の毛を取り除くのが大変」との声を耳にした三浦社長が、そんな手間が少ない、はげ頭の客限定のサービスとして始めた。

 テトラリゾート鶴岡の入り口には三浦社長がモデルの「コージ君」人形が立つ。

「実は社長がツルツルなんです」


と西村支配人。シーズンにより料金は変わるが1泊2食付き1万〜1万2千円のところを500円引きとする。サービスを受けられるかどうかは基本的に自己申告で、系列ホテルの「はげ割り」サービスを受けた客が多く、これまでに10人ほどが利用したという。

 スタッフから声を掛けることもあるが、西村支配人は「ツルツル頭のお客さまだけ」と説明する。「『サザエさん』の波平さんはどうか」と尋ねると「横にありますよね」との返答で、該当しないとのこと。ホテル内でオリジナルの土産品「はげまし(励まし)煎餅」「ハゲます水」を販売している。










500円安くてお得感を味わうか(^_^;)


500円多く払って優越感を味わうか(^_^;)


しかし波平が該当しないとは
手厳しいな…



「割引使えますか?」
「横に毛がありますよ・・・」
空気が重くなりそうだなw




もしくは
ホテル「500円引になります」

客「嫌だ」

ホテル「お得になるのですよ?」

客「嫌なものは嫌なんだよ!」

大岡越前の「三方一両損」みたいな話になりそうなw

d0367819_06121289.jpg

d0367819_06122729.jpg

d0367819_06124196.jpg

[PR]

# by marpoco2014 | 2017-10-12 06:11 | Trackback | Comments(2)