金味けるなら少しは会社見ろよ(^_^;)

・金融庁はBusiness Insider Japanの取材に対して、「現在、コインチェックと連絡を取り合いながら、根本原因を含めて原因の究明に努めている」としている

・仮想通貨の取引所は、仮想通貨交換業者として金融庁への登録が義務づけられている

・コインチェック社は現在、業者としての登録について申請中となっており、「みなし仮想通貨交換業者」として運営されている

・関係者によると、多額の仮想通貨が流出した可能性が高いとみられる(更新)
大手仮想通貨取引所コインチェックで仮想通貨の現金化などをめぐり、騒動が起こっている。当初は仮想通貨「NEM」の入金制限から始まったが、その後NEMの売買や出金が一時停止になり、現在は日本円も含め取り扱い「通貨」すべての出金を一時停止する事態になっている。

これがシステム上のトラブルによるものか、何らかの悪意ある攻撃などによるものかは明らかになっていない。編集部からコインチェック側には事実関係を確認中。




渋谷のコインチェックが入居するビルでは
コインチェックのオフィスが入る渋谷駅近くのビルの前には10人ほどが集まっていた。報道陣のほか個人投資家なのか、手ぶらで来ているグループもいた。オフィスのある3Fを訪れ、中から出てきた人にコメントを求めると「公式発表をお待ちください」を繰り返すのみ。
しばらくオフィス前にいると、一度ドアが開いたが、また閉じられてしまった。待っていると再びドアが開いて


「あ、まだいる」。バタンとドアを閉められた。中からはドッと笑い声が響いた。



1億円超の仮想通貨資産を持つ個人投資家の姿も
コインチェックの入居するビルの1Fに駆けつけた都内に住む団体職員のAさん(30)は、26日の17時ごろ、回転寿し店で弟と食事をしていた際に、ヤフーのリアルタイム検索で騒ぎが起こっていることに気づいた。
ネットで出回った画像を見て「これはNEMが不正送金されているのでは?」と心配になり、弟の車に乗って、コインチェックのオフィスが入っているビルまでやって来た。
Aさんは2017年3月にコインチェックに口座を開設、貯金約250万円を仮想通貨の一つであるリップルにつぎ込んだ。取材時に見せてもらった仮想通貨の口座残高は、1月26日現在で総資産1億5000万円相当にもなっていた。
「シャレになりません。暴れたいくらいの気持ちですが、暴れたらただのアホですからね。でも本当にキツいです」と語った。











仮想通貨とか価値が急変するわ、怪しい取引所多いのに、よく金預けるよなあ。
しかも笑い声って、確信犯だろ。


顧客は一攫千金狙いなんだけど
この会社の勤務状態みて
俺なら1円も預ける気にならんわ。
d0367819_06424151.jpg
d0367819_06425273.png


[PR]

by marpoco2014 | 2018-01-28 06:41 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://doradoradora.exblog.jp/tb/26392611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wild88moon at 2018-01-28 06:56
仮想通貨って今話題だけど

株や相場とかと同じで
ちゃんと勉強して調べてってやらないと

怪しさ満開じゃんか
Commented at 2018-01-28 08:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード