毒蝮三太夫を見習え!

滋賀県守山市の介護老人保健施設「シニアセンターティファニー」で、職員が入所者に「クソじじい」と暴言を吐くなどの虐待を繰り返していたとして、市が高齢者虐待防止法に基づく改善を要求していたことがわかった。

県も施設の運営状況について監査を行っている。

市によると、昨年12月に入所者が虐待を受けているとの情報が寄せられ、市が施設を調査。職員が「クソじじい」などの暴言を繰り返したり、本人や家族に無断でベッドに柵を設置して下りられないようにしたりしていたことがわかった。

今年3月に施設を運営する同県野洲市の医療法人「翔英会」に改善を求め、同法人は4月に改善計画書を提出したが、市は内容が不十分として、再提出を求めた。











毒蝮三太夫が言ったらなんの問題もなかったのに、むしろ長生きするぞ!

やっぱり人柄か?

介護人はこの本を知らないと



「モグリ!」


だかんな!





「またここも、きったねーババアがいっぱい来てるね」

そんな風に言われて、商店街を埋め尽くした満場のお婆ちゃんがドッと笑う。誰も怒りゃしない。みんな笑顔だ。

「おいそこのパバア、ダンナさんは元気かい?」

「3年前に亡くなったヨ」

「そりゃ淋しいね。でも、あと3時間くらいしたら会えるぞ」


これでドカンと笑いが起こる。




「お年寄りには三つの『かける』が大事だ」

と。


笑って話しかける、
肩に手をかける、
気にかける。

そうすることで、お年寄りたちは自分の存在を認めてもらった気持ちになれるわけだ。




「でもな、こういうババアが一生懸命働いたお陰で、今の豊かな日本があるんだぞ」

d0367819_06593188.png
d0367819_06594382.jpg

[PR]

by marpoco2014 | 2018-06-12 06:59 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://doradoradora.exblog.jp/tb/26889985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wild88moon at 2018-06-12 09:25
気持ちはわかるけどね

私も叫びたくなることはあるよ(^_^;)

ただ、好きで認知症になったりする人はいない
自分だって将来どうなるかはわからないんだし
誰だってみんな年をとるからねえ
Commented by marpoco2014 at 2018-06-12 10:00
いや、そんな事を言いたいんじゃないんだ(^_^;)

毒蝮の本を読め(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード