焼け石に水やん!



東京・多摩市の建設中のビルから火が出て5人が死亡した火災で、現場の作業員はすぐに消火器を使わず、
コップの水で火を消そうとしていたことが分かりました。

建設中のビルで26日に起きた火災では作業員の男性5人が死亡し、42人がけがをしました。
ビルの鉄骨をガスバーナーで切断していて、火花が床に落ちてウレタンに引火したとみられています。
捜査関係者によりますと、当時、切断工事に作業員3人が関わっていましたが、出火直後に作業員2人が
コップに水を入れて火を消そうとしていたことが分かりました。その後に消火器を使いましたが、間に合わず、
火はあっという間に燃え広がったということです。警視庁は業務上過失致死傷の疑いで詳しい経緯を捜査する方針です。









消火器使うと粉で後片付けが面倒、消防詠んだり大事になる。
これを嫌ったな。


無能というより、仕事としてプロじゃなかったな。



まさに
焼け石に水やん。

d0367819_06005273.jpeg

[PR]

by marpoco2014 | 2018-07-30 06:00 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://doradoradora.exblog.jp/tb/27016076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wild88moon at 2018-07-30 06:51
コップで消せるわけないじゃん

せめてバケツとか

そういう問題じゃないけどさ(^_^;)
Commented by marpoco2014 at 2018-07-30 09:12
やっぱりバカなのかの?(^_^;)

むしろこんな連中の作った建物が完成してても恐ろしいな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード