今度は愛知 でも逆パターン

 愛知県北名古屋市の有料老人ホーム「アグレにじ北名古屋」で、いずれも60歳代女性の看護師と介護職員が90歳代の男性入所者に暴行や暴言を繰り返していた問題で、県警西枇杷島署は10日、2人を暴行容疑などで書類送検した。

 同署によると、2人は昨年9月2日、男性の顔を平手でたたいたり暴言を吐いたりした疑い。調べに対し、容疑を認めているという。男性にけがはなかった。

 施設によると、男性は介護の必要度が最も高い「要介護5」で寝たきりの状態。2人は男性が入所した昨年7月から、複数回にわたり、男性に「死ね」「うるさい。寝とけ」と暴言を吐いたり、顔をたたいたりしていたという。施設側は読売新聞の取材に「担当者が不在で何も答えられない」としている。



d0367819_05493566.jpeg




今度は介護するほうかよ。

死ねって、
もうすぐ死ぬから。
慌てんなよ。

by marpoco2014 | 2019-01-13 05:48 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://doradoradora.exblog.jp/tb/27393766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by You at 2019-01-13 06:35 x
まあ気持ちはわかるけど
私も何度心の中で叫んだことか(^_^;)

しかし実際に言っちゃいかんだろ
しかも寝たきりの介護度5
なんの反撃もできない人間にそれは最低だぞ
自分だっていずれは年取って死ぬんだ
因果応報という言葉を忘れるなよ
Commented by marpoco2014 at 2019-01-13 09:52
介護5は動けないのか。

ってか適性ないから介護の仕事すんなよ。

いくら安賃金でハードでも雇用契約結んで仕事してんだから文句はいえんな。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード